Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

交差点裸足で踊ったこともある。

時計代わりに付けている朝のテレビ。

流れてきた音楽・・

 

恋したっていいじゃない!

 

あれ・・・これ・・・たしか・・・

1988年か・・。29年前よ。

 

私は光GENIの大ファンで寝ても覚めても、

ポスターに話しかけていた頃だ。

(ただいま、とかおはよう、とか)

 

でも、渡辺美里が歌うこの曲は、

同じ光GENJIファンだった友達(ちなみに淳君ファン)が

渡辺美里はいいよ、っていってダビングしたカセットテープをくれたから

よく聞いていた。

 

だから、光GENJIを聞きつつ、

渡辺美里も聞いていた、という感じ。

 

曲を聞くと、当時のことを思い出す。

渡辺美里の曲なのに、

コンサートで並んでいるところとか、

毎日のように出る雑誌に掲載されたメンバーを見ては

嬉しくて報告し合ったり。しかも電話で。

デュエットという雑誌が創刊されたのも、このころのはずだ。

光GENJIがよく載っていた。

創刊号が売り切れだったからよく覚えている。

某明星とかより小さいサイズ(B5サイズだったかな・・)で

かばんに入れやすかった。

付録のポスターは折り目が多かった。

 

そのじゅんくんファンの友達とは、高校以来合っていないし、

連絡先もわからないけど

どうしているんだろうか・・

彼女は熱狂的で、あらゆるグッズを2つ買っては、

観賞用と、保管用に分けていた。

あれ、どうしちゃたんだろうなあ・・。

メルカリに出したりしたのかな?

いやその前に処分してるだろうなあ・・。

とにかく、彼女の部屋は、笑顔のじゅんくんだらけだった。

 

アイドルが好きだったって子は、当時は多くいたけど

その後、再燃する人ってどのくらいなのだろう。

私は再燃したたちだから、そう思うのかもしれないけど

光GENJIにかぎっては、その再燃率は高いのではないかと思う。

だって、異常すぎる熱量だったんだもの。

あの異常な熱量を思いだしちゃって、

また、燃えちゃうってこともあると思う。

火がつきやすいっていうか。

そして当時分からなかったことも

あれ、あれ、そうだったのか!?みたいな謎解きも見えてくると

離れなくなる。

小人の衣装をたたきつけた紫とか・・

当時思いもしなかったよ・・。そりゃそうかもしれないな、と

今なら理解できる。

 

それに、もれなくセットで

その青春の綺麗な思い出がよみがえってくるんだから

ますます、きらきらしてしまうよね。

 

そんなことを見据えて

そろそろ、ちょっと前にマッチ先輩が出したような

記念セット(マッチにタッチ)を出したもらいたいところだ。

別に再結成はしなくていい。大変だから。

でもさ、まだ、世に出ていないものがたくさんあると思うんだよね。

ちょっとそれも、今だったら消化できる大人だから

あくまでもファンタジーの枠の中で

見せてほしいわ。

 

ポニーキャニオンの契約は、復活できるのだろうか?

ポニーキャニオン以外では、ちょっといやだな。

だってやっぱり、バブルの前のあのころの勢いのまま

ポニーさんからお願いしたいわ。

みんな、元気になるしさ。

さっき話してたんだけど、働き方改革

所属していた人は、

希望があれば、さらりと復活すればいい。

 

売り上げが・・なんて心配無用。

アラフォーは、金を、落とすぞ。うん。