Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

限りない夢は一つくらい

朝起きて、ぼーっと紅茶を飲んで

支度をしていたら

あっくんが「初演出」をするとの情報が舞い込んできました・・。

 

このところ、毎晩、星を眺めながら・・

彼らへの思い出に、寄り添っておりました。

あれだね、考え事するときって、

どうして夜空とか、星とか、月とか見ちゃうんだろうね?

 

そして、なんだか分からないけど

やけに輝く星を見ながら、

あっくんについては、

作詞とか、執筆とか、裏方のお仕事が実は発揮できる部分が

おおいにあるのではないか?と思ったりしておりました。

でも、顔があれだから、封印するのも惜しいんだけど

でも、裏方のほうが、セクシーかもしんないぞ。

 

もっと早く、そっち系のお仕事でも良かったかもしれないけど

でもこれがタイミングというものなんだろうね。

ってことで、

 

初演出おめでとう。

 

やっぱ、あれかな?

スタンド花とか?送る方がいいかしら?

⇒え?観劇はしないのか?

 

ただし、夏のイベントは飛ばさずやってほしい。

「不器用だから、今回は舞台に専念するね!」なんて

「ね!」で片づけられては、

私はいろいろ困るのだ。

言わないように、連絡しなきゃ。⇒は??

万障繰り合わせて、やっていただきたい。

 

限りない夢は一つくらい、叶えるのも

大変だけどさ。

 

背筋伸ばして、がんばって!あっくん!

⇒応援してます。これでも。