Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

I can make you smile

久しぶりにちゃんとしたこと書いてる気がした。

→早々に失礼。

 

あっくんは、ジャニーズアイランドのローラースケート指導を

仰せつかっていたようで、

ジュニアたちに教えていたという・・。

東山先輩の依頼とのことだけども。

確かに昔、東山先輩、一緒にいて落ち着くのは敦啓だと言っていた。

ここにきて、二人で指導っていうのもあるんだなあ、と

妙に納得、腑に落ちた。

 

光GENJI再結成という声もあるだろう。

とっても難しいことではあるだろうけど、そうなれば、夢がある。

これはかー君が言っていた言葉だけど、本当にいい言葉だ。

だからって、せっつくのはどうかと思うし

何もかもは、神のみぞ知る域だろう。

 

今回は、あっくんがローラスケート指導。

こういった形で自分たちがしてきたことを

何らかの形でつないでいくというのも、いいもんだなあと思った。

人に何かを教える時は、自分の経験から引っ張り出してくる。

きっと何度もあっくんも、当時のことを思い出したはずだ。

出来るだけ分かりやすく、よりよい表現となるように。

 

だからって、私がジュニアの舞台を見に行くわけでもないんだけどさ・・。

その光景が、素晴らしいじゃないの!って思うのよ。

こういった表現もある、

そして、その時そこに、あっくんがいた!っていうのは

偶然じゃないだろう。

やってなきゃ、お声もかからないわけだから。

あっくんが言いたいことが、ぐわーっと書いてあったけど

割愛します。

→言えよ!

→だって、「まじで」と「すげー」連発だし。

→「すごい」ばっかり言わない!ってかつて、担任の先生に面接指導で言われた私。

→あっくんも、そここそ、具体化してほしい。

 

でも、今と昔の違いをどうしても比較してしまう世代は、

あっくんが言いたい言質をつかむことができるはず。

「ジャニーズの伝統と表現力、

生身の体だけで勝負することのカッコよさを伝える・・」

私も、そう思っていた!!

なんだ!わかってたんじゃんか!あっくん!!

もっと早く言えよなあ!!!

1時間延長!!!→え??

 

って思った2018年のお正月でした。

ここのところ、続けて更新してるわたし。すごい。

頑張ってくれたら、更新できるんだよ。

あっくん、がんばって。→え?