Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

雲に乗せて。

お断りしておこう。

すごく自分勝手なことを書くので、

すみません。

仕方ないの。

 

先日、深夜、友人たちと話していて・・→この時点で爆笑。

「メンバーが誰かと付き合うとかなったらどう?」なことを聞かれた。

 

私はしばらく、考えてしまって、すごく悩んでしまって

悩んでしまっている自分にも、オロオロして。

 

いやまあ、無理なんですけどね。

 

どんな風に答えたら、

かっちょいい女かなあって思ったもんだから、悩むけども。

どんなに頑張っても、そこは

かっこ悪い女の反応しかできません。

 

この間のあっくんイベントの時も、この話は確か質問で出て、

あっくんが答えて、逆に、

「俺が結婚してもいいよって人?やっぱりダメな人?」って聞いていた。

その後、

「でも自分は結婚してるよ!っていう人は?」とも。

 

私は、どれにも、挙手しない。つか、できない。

だって、一応、かっちょいい女を演じなきゃ、とまた

アホなことを悩んでいるうちに、話が進んだからよ。

ええ、ええ、小さい人間だわよ。

 

でもね、

そう、この最後の質問

「自分は結婚してる人〜〜?」が、とてもうれしい。

「なんだよ〜〜自分はいいのかよ〜〜」みたいな

このやりとりをしてくれるのが、アイドルであると思うのよ。

だから、私は、好きなんだ。

 

前に行った、かーくんライブでも

「みんな俺と結婚したかったんだろ?」的な話をしている時の

かーくんの、あのやりとりが、あの顔が、

私は好きなんだ。

 

兄さんの舞台で、確かアフタートークで、

「僕、独身です!」って立ち上がって言ってくれるあの瞬間が、

私は好きなんだ。

 

だから、その手の質問をされた時に・・・

彼らがどう反応するか、ってのは、ある意味、大好物ではあるけど

だからって、

絶対、そんんなことはあってほしくないと、

私は思っている。

 

幾ら何でも、彼らだって人間だからって言われても、

もう大人の男だよって言われても、

あのかっこいい遺伝子を残したほうがいいって言われても、

いい歳こいて何言ってんの?

はあ?そんなの気持ち悪いよ!とか言われても、

どんな現実を、いろんな媒体で突きつけられても、

ごめん、私には、無理。

 

「ニホンゴ、ヨク、ワカラナイヨ!」

「ニホンゴ、ムズカシイデスヨ!」

って、その瞬間に、そうなる。

 

だって、今日はブラボーとフォーエバーの二本立てを見て、

公園で寝転んでお昼寝もしながら、Cool Summerを聞いていたんだけど、

→暇か!?ええ。暇ですけど何か?

 

私が好きなのは、あのかっこいい光GENJIだから。

そんな俗世の「システム」に押し込むことなんか無理です。

 

だから、誰か特定を、

「I  love you」だなんて、

今も彼らは、雲に乗せて言わないでいてくれるから、→よね?

私はやっぱり

最後のアイドルは、彼らしかいないって思います。

 

すごく偏っているかもしれないけど、

すごく好きすぎておかしいかもしれないけど、

アイドルとファンっていうのは

そうゆうもんだ、って思うから

互いに尊重し合うことが大切で、

ちゃんと礼節もわきまえることが、一番だって思ってる。

(結婚しているメンバーもいますけども、ちゃんと私はわかってて矛盾してないからいいの。→超勝手解釈です、ええ。)

 

 

秩序がないから、ドロップキックしたくなって書いてみた。→は???

言ってること全然違うかもしれないけど。

もう自己満でもなんでも、いいよ!!

いばらの道でも、いいんだよ!!→キレてる。

 

ファンをずっと、ずっと、あの頃から大事にしてくれる彼らに

私は感動してっるて言いたいのよ。

わかってくれるよね?たぶん・・。

無理か・・・。

ま、そゆことなの。

 

今日もおかしいです。はい。