Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

Cool

とんと使ってないメルアドに一通のメール。

 

迷惑メールかと思ったわ。

 

パソコンからの大量メール拒否設定をしているから

 

それでも届いたメールは 

 

慎重に、慎重にアドレスを確認しました。

 

 

こんにちは   って。

 

 

よく来る○○メールの類かと思ってしまったよ。

 

時代が変わって、メールを開くという動作も

 

今やなかなかしないから

 

『今からメールしますよー』メールが必要かと思います。笑

 

で。

 

なんであっくん、知ってたのかしら。笑

 

どうするのみんな??

 

どうもしたくないって

とこなんだけども。

 

Coolになりたいわ。

 

 

その割には…

 

考えない日はないんだけどさ。

 

辿り着く答えはいつも同じで

 

光GENJIが、好き、なの。

 

 

朝から頭の中でずっと、

 

WINNING RUNのサビから

 

世界の果てまで

 

光GENJIたちがグルグルグルグル

回っているんだけど

 

誰か止めてー。

 

あの衣装好きだわ〜。

 

あれほんと完成されてるわ。

 

あの頃みんなすっごくカッコいいよね。

 

フォーメーションも何もかも

 

熟成されつつあって

 

すごくシングルらしいシングル曲で。

 

画面にはいつも7人がおさまるように

 

振り付けも完璧だわ。

 

『you達、次、F1!』

 

って言ったのかどうかは知らないけど

 

それにしたってなんでも

 

元のテーマさえ忘れるほど

 

光GENJIは、

光GENJIをやりこなしちゃうわね。

 

おじいちゃんの想像を、いつだってはるかに

 

超えちゃうのが光GENJIよ。

 

さて。

 

オーロラの雫を浴びて

迷ったら星に聞くのがいいみたいなんだけど

 

傷つきたくはないわー。

 

うーん。

 

今夜あたり、星に聞いてみようかな。

 

 

今夜、星が出たらね。