Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

三昧

先日、「しゃかりき」の漢字を「釈迦力」だと知りました。

 

勉強になるわあ・・・。

 

イメージだけで捉えていたけど、漢字にするとなるほどねえ・・って。

 

天声人語」を読んでいるようです。

 

受験対策に天声人語!って言われていた世代ですけども・・・

 

確かにあの天声人語、切り取ってノートに貼って、

 

これがまた、微妙な大きさでノートに貼るときは折らなきゃいけなくて・・・

 

糊で貼るか、セロテープか、かくれんぼくんか毎回悩んでたわ。

 

って、そんなことどーでもいいわ!!!

 

受験生に、「ハピラキいいんじゃないか?」って思うほどです。

 

受験生諸君にぜひ、活用してただきたいわ。

 

 

で、このところ比較的落ち着いていた私の「光GENJI」だったのですけども・・

 

思うところありまして、ずっと聞いていたりしていました。

 

私にとっては、全く色褪せない曲。

 

なんなら、常に、新発見のある新曲と言ってもいい。→嘘です。

 

 

 

あ!そういえば、先週の夕方5時ごろ、

 

かーくんが見せてくれた「太陽がいっぱい」ですけども・・

 

みんなのサインが書いてあって、嬉しかったなあ。

 

7人みんなが、書いてるってことが素敵だわ。

 

ほらだって、

 

シャバにいないと、書けないわけですし・・・→やめろ。

 

もうその、「レコード」さえも、今の時代、

 

「あれ、レコードって何?」な時代だというのに

 

7人がちゃんとシャバにいるってことは、

 

当たり前のようで、当たり前でないのかもしれない。

 

光GENJIって本当に居たんだね〜〜〜って今更。

 

そんなことを思いつつ、光GENJIを聞いています。

 

食事中、スピーカーで小さい音量でかけたりしています。

 

ついつい、

 

「これ、今の曲で売り出してもおかしくなくない??」→WINNING RUN

 

「この時代に、すでにラップよ!」→2・5・7

 

「明るいのに悲しいって何!?」→さよならの情熱 および Bye-Bye

 

「歌詞が入ってこん!どうしてもマリオネットが邪魔するの。」→あの日の忘れ物

 

「今だいじ〜〜〜〜!!以下省略。」→IF WORDは信じない

 

だの・・・

 

誰に言うともなく、自分に語りかけています。→末期。

 

そう、光GENJI三昧しています。

 

三昧って・・・仏教語で「さんまい」って読むんですって。

 

雑念を去り没入することによって、対象が正しく捉えられることだって。

 

いわゆる修行?ってことかしら?

 

ってことはつまりよ・・・

 

光GENJI」は修行なわけで。→意味不明および末期。

 

大切なことはやっぱり、光GENJIが教えてくれるわね。

 

 

メンバー7人、みんな、ずっと元気でいてね。

 

そこそこ、ずっと、顔だして生存確認させてね。

 

私より先に死なないでよ〜〜〜。→何の話・・・

 

今夜の独り言を書きなぐっただけ。

 

今日も明日も、私は元気だ!