読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

集合はエバーグリーン

お兄ちゃんと遊んでもらうには

 

お弁当持参のようだ。

 

ふぅーむ。困ったなぁ…

 

パッと閃くのは…

 

エラーの名手に届けるランチ…

『まぶしい草野球』みたいな、

 

クローバーの上に

可愛い赤のギンガムチェックの包みの

お弁当のイメージだけは出来るんだ。

 

そーゆーやつでしょ??

 

 

私、うどんなら得意なんだけどさー

のびるしなぁ…

→持って行くな!

 

 

カレーとか、

オムライスとか、

焼きそばとか、

ダメかな?

→ワンディッシュで済まそうとしている。

→鉄板持ち込みか!?!?

 

 

おにぎり弁当でごまかすのもアレだしな…

→園児の半日お弁当かよ!

 

 

ガチガチに頑張って作り込みすぎるのも

なんか恥ずかしいし

 

 

さらっとおされに、

ラップサンドみたいな方がいいのか??

 

 

『こんな、パサパサしたもん食えるかー!

飯だ!飯!』

と、言われるに決まってる。

 

ダメだダメだ…

 

 

やっぱり、

 

ギンガムチェックの包みのお弁当の

 

あのイメージを求められてると思う…

 

レベル高っ!

 

誰でも作れるわけじゃないのよ、あれ。

 

卵焼きでさえ、そうね、

 

完璧に会得するには、

 

1年はかかると思うわ。

 

唐揚げだって、チンはダメだろし、

きっと、

『これ、食べたことあるやつだ!』とか言われるから

 

ちゃんと片栗粉つけてやらないと怒られそうだしさー

 

うーん。

 

 

めんどくセー

→そーゆーこと言わない。

 

 

なかなかのレベルを求めるのねー

 

やっぱり女の子の女の子たるイメージが

 

ガチガチにあるのねー。

 

さすが光GENJI

 

この場に及んで求められるものが

 

エバーグリーンな女の子。

 

 

とりあえず

卵焼きの練習でも始めるかなぁ…

 

 

とりあえずさ、

お箸とスプーンフォークのセットは

 

仮面ライダーのものにしてあげるわ。

→なんで上から!?