読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

さくら色の研二

あっくんの「さくら色オカンの嫁入り」は、

 

前回の三越劇場を見逃してしまっていたので、

 

今回は、見逃さずに行きました。

 

 

老い先短いですから、

興味のあることはなんでも一度はやる主義です。

 

 

ストーリーも、あっくんの写真も、あちこちにあるから

 

すんなり入れます。

 

国性爺合戦とは全く違いますし、

 

殺陣もないし、舞台セットもそれほど変わることもない・・・

 

ですけど、

 

こちらの舞台は、あっくん、素敵です。

 

滅多に褒めない私が言うねん。

 

あっくん、これ、はまり役やんか!!

 

もっと、もっと、ゆーたらええのに!!

 

わかってる?あっくん??

 

バタくさいけど、こんな舞台すごく貴重!!

 

疲れた心にちょうどいいんだよ!!

 

劇中、

 

あっくん、育ちの良い子だなあ・・・・って何度も思いました。

 

あっくん、育ちいいのにさ・・・

 

わかってないとこも、またいいんだよねえ・・・。

 

 

 

研二と、忠犬ハチくんと遊ぶシーンがありましたけど、

 

ボールが目の前に飛んできそうになって、

 

「わ!」と小さく出た自分の声が、

 

全然 可愛くなくって、

 

しゃがれてて、自分でもビッックリした。

 

年とってるわーーって思うときはそんな瞬間です。

 

みなさん、気をつけよう。

→私だけか?

 

 

でもあれ、演出かもしれないけど、

 

あっくんの運動神経素晴らしくて

 

やっぱりうちの子!光GENJIだわ。

 

あっくんと、キャッチボールしたいわぁ・・・

 

そんな、ほんわかぁってなる舞台です。

 

油断して見たら、あっくんのこと、

好きになってしまうから、

注意して!!

 

私は、持ちこたえたぞ!!

→は???

 

 

明日は、お兄ちゃんの千秋楽。

 

やってくるロスが今から心配だけど・・・

 

あ〜〜〜〜永遠に、明日の朝が、来なければいいのに!!!

 

今回ばかりは、神様のミステイク希望!!

 

 

博品館劇場のエレベーターは混みます。

お手洗いは、ロビー入って左手奥にあります。

しばらく私、見つけられずにちょっと、焦ったので・・・。

 

※ピピピ・・

早く寝てね。 8時には電気消してね。フットライト可。

おやすみなさい。