読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

メドレーを見て思うこと。

2017年が始まり、通常運転モードに慣れた頃の3連休。

 

今年も早速光GENJI

 

今年は、お友達と話していたメドレーから聴き始めました。

 

夜ヒットの、パラダイス銀河から始まるメドレー。

 

いや、ショータイム。

 

何度も見てるけど、何度も感動します。

 

サビだけをつないでいく、今風のメドレーじゃないですから!

 

光GENJIのメドレーって、命懸けなのよ!!うん。

 

生き様といってもいい!!

 

 

 

まず尺の長さ。

 

今だったら到底考えられない尺を、頂いております。

 

しかも、スタジオ→屋外→スタジオと移動距離も半端ない。

 

しかも、早替えもあります。

 

しかも、ローラつけたままでのバック転もあります。

 

しかも、ローラも脱いだり履いたりと思ったら、

 

平家派との殺陣もあります。

 

立ち位置を常にチェック気にしながら踊ります。

 

光ってるところに5人収まって踊るのです。

 

何回リハーサルしたのでしょうか??

 

そうこうしてるうちに、スタジオから飛び出します。

 

普通だったら、ここまででも十分なのよ!!

 

でも続く・・のよ。スーパーショーだから。

 

 

さっき脱いだローラを装着しなきゃならないわ、

 

衣装も脱がなきゃなわないわ・・

 

一秒のミスがえらいことに・・・。

 

「マジックテープちゃんと止めた??」

 

「おい、色間違えてんじゃねーのか?」

 

そんな暇もないでしょう・・。

 

お手伝いのjr君たちも緊張するわ・・そりゃ・・・。

 

そこからスタジオから屋外に飛び出す彼らの疾走感・・

 

すごいんですけど。

 

全力で滑ります。いやむしろ、漕いでいると言ってもいいくらい。

 

「THE WINDY」の前奏の間に行かなきゃならないのです。

 

幻の国から来たんだから、早く到着しなきゃいけないの。

 

マジで、神話を連れ出して来てますから。

 

 

屋外に出たのはおそらく、空から彼らの足の星型を撮るためですね?

→え?違う?そーだよね?

 

あれ考えた人だれー?ボビーさん?サンチェさん?どっち??

 

あまりに綺麗すぎて、想像力が凄すぎて・・泣けます。

 

今でもできるかな?星型⭐︎

あれして欲しい・・・。短パンでだけど。

 

 

再度スタジオに戻ってきたら・・

 

まだ休ませてはもらえません。

 

渾身のメドレーですもの。

 

おじいちゃん渾身の気持ちが詰まっていると思われる

 

「青春にはまだ早い」

 

これほんと好きだわあ。

 

ええ、ええ、いつのまにか短パンになっているけど、

(→外に行く前には脱いでました。)

 

これ、短パンでなかったら、完成しないわ。

 

あの若さ、そりゃ言うでしょう、「短パンなんてやだ!」って。

→いや、わかんないけど。

 

でもね、当時は私も分からなかったけど、今ならわかるのよ。

 

あれね、短パンでしか成立しない「青春にはまだは早い」なのよ。

 

摩天楼と、指パッチンと、揃いのGジャンなわけだから。

 

説明はできないけど。

→出来んのかい!!

 

4:3に分かれてのミュージカル。

 

おじいちゃん、分かるよ、これだよね?これだよ本当に。

 

何もかもふんだんに詰まってるんだよ、アイドルの・・・

 

そのなんていうか・・若さと切なさとガラスの十代全部!!

→もう本当に、何も説明もできてない!!

 

 

これって・・

 

振りを「覚えている」だけではできない・・

 

あれは完全に、勝手に体が動くほど練習しているなあ・・。

 

圧巻です。

 

後ろの大人たち(古舘さん?)も呆然として見てると思う。だって・・・

 

誰一人、きついなあ・・って顔をしないし、

 

必死だし、それにかわいいんだもん。

 

笑顔が・・・たまんないわ・・・。

 

一気に気持ちがピークになった頃、「いつかきっと」

 

息が上がってきてしまうでしょう・・・。

 

それにも耐える彼ら・・。

 

とんでもない青春を見せてもらっている・・。

 

そのうちローラーに大敵のドライアイスが流れて来て・・・

 

最後の最後まで気が抜けない彼ら・・。

 

なんて事しやがるんだ!

 

水はダメ!!この間、あっくんも言ってた!!

→時系列おかしい。

 

でも、美しい・・何もかも・・企画もセットも彼らもスタッフも

 

協力してる全ての演出も!!!!

 

 

「なんでこんなことさせてんのよー!!中学生、寝れないじゃない!」

「かーくんの羽、なんで取れないの?」

「年長組、もう大変だよー!!頑張ってあと少しよ!」

 

ってちょっと思うけど、

 

やっぱりじっと見ちゃうし、

 

もっともっと!!って思ってしまう。

 

 

これを今のテレビでやろうかって・・無理でしょうねえ・・。

 

生放送です。ええ。怖すぎるよね。

 

まず企画力が必要だし、やれる人も・・いるんでしょうか?

 

彼らの時代は生放送が多かったから、慣れているんでしょうけど

 

今も生放送とか、もっとやればいいのになあって思います。

 

編集ありきで作るってどうなんだろう。

 

もっとチャレンジと信頼をすればいいのになって思う。

 

難しいんでしょうけどね。

 

当たり前じゃないことを、当たり前のように、簡単にやってのける光GENJI・・

 

「ね、すっごいんだよーー!!」ってどうやって伝えればいいんだろう。

 

ま、私がそんなことしなくてもいいんだけど。

 

 

これを見るたび毎回誰かに言いたくなる衝動は抑えられない・・。

 

メドレーとは、こうゆうもの。

メドレーとは、やれる人が限られてるの。

 

30年経っても今だに驚くって

 

あんたたち・・・・

 

スーパースター!!!

 

これを見ることができる限り・・・

 

青春にはまだ早いわ!!!

 

本年もよろしくね。