Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

フレンチトースト

たまに思い出すと無性に食べたくなってしまう

フレンチトースト。

なぜか、最近、その周期がきた模様。

 

お店の立派なのじゃなくて、

自分で作るフレンチトースト。

 

卵を溶いて、牛乳と砂糖とバターの

シンプルなのに、絶対のこれっていう塩梅があって

全部、目分量だけど。。

 

おじいちゃんも

無性に見たくなって思い出したのかしら??

 

全てはおじいちゃんの、目分量・・感覚。

おじいちゃん・・・

あの頃60代だったのかな?

おじいちゃんが提案することは、

全てやってのけた彼らがいて・・・

 

やってのけるとさらに、

まだまだいける!

まだまだこうしたい!!

もっとこうしよう!!って

おじいちゃん思っていたんじゃないかな。

 

天才だから、

イデアが浮かびすぎて、

手に負えなくなってしまうこともあったのでは思う。

 

天才は、回転が速すぎるから

凡人では追いつかないスピードで

展開してゆく。

そして、大抵、イラチであろうかと思う。

 

すぐに!こうして!

やっぱりこうするから!!

 

「じゃあ、昨日までやってきたリハは何なんだよ!!」

なんて言ってはいけない。

無意味が、意味あることなんだ。

 

そのスピード感とイラチ感についていけたのは

唯一無二、やはりこちらも天才の光GENJIだったろうかと思う。

 

あっくんのRRは、

私の幻覚なのだろうか・・・

ジャニーさんも、振り付けの方も、大きい方と小さい方のHiHiも

ジュニアくんたちも・・

もちろん、

あっくんの声も

音声になって聞こえてきた。

 

フレンチトースト、食いて〜〜

→違いますし、それは、私だ。

 

 

ジャニーさんや振り付け師さんに至っては、

ほとんど知らないのに

すでに、私の中に勝手にイメージがあって、←申し訳ないねえ・・・

あっくんに、後輩を挨拶させているくだりなんて

 

見えた。

→危ない幻覚も始まっている・・。

 

振「はい!敦啓に挨拶!!」

Jr.「おはようございます!〇〇の△△です!よろしくお願いしますっ!!」

アトゥヒロ「ヨロシクッ!!」

 

ジャニーさん「YouがCanと思うなら、Doしちゃいなよ!」

アトゥヒロ「・・・・」

 

イメージってすごいよねえ・・・。

どこかに、人間性が垣間見えるっていうか・・。

 

こういった、音声で聞こえる文章の時は

すごく印象に残る。

 

あっくん、

「初めて褒めてもらったくらい」と言っていたから

私まで嬉しくなったなあ。

 

確か、東パイセンも、ジャニーさんに褒めてもらうことが

難しいことでもあったけど、

何よりの目標だった、というようなことを言っていた。

 

幻覚・・・

幻聴・・・

 

見てないのに見えるし、

聴こえないのに聴こえるし・・・

 

これはどなたが

責任を取っていただけるのであろうか。

 

どなたか、嫁にめとっていただくか

もしくは

マネージャーとして採用していただくか、

もしくは

寮母さんとして雇っていただくかしないと

 

困ります。←勝手。

  

嫁でも、マネージャーでも、寮母さんのどれになったとしても、

思い出したようにフレンチトースト焼くけど

食べなさいよね!!!

 

思い出すって、素敵なの。

思い出って、素敵なことなの。

キラキラしてるんだから!!

ジャニー!ありがとう!!←かーくん風。呼び捨てするな。

 

 

今じゃネットで予約したら、

一時間後には、お店で受け取れるサービスもある時代。

もちろん、それにも対応できる私。

ご連絡お待ちしております。

→何の???