Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

忘れない。

お風呂で本を読んでいたら

 
『人間は忘れるように出来ている』っていうような
 
そんな文章に出くわした。
 
ま、こんなに長くも生きていると
 
それは実感としても分かる。
 
それに、そんな類の言葉も、
 
幾度も聴いてきた。
 
全部記憶してたら、死んじゃうよって。
 
 
 
忘れたいことも…
 
忘れたくない、ことも…
 
忘れちゃうんだよね。
 
でも、
 
じゃぁ何で…
 
突然思い出したり…したんだろう。
 
忘れてない…からなのか?
 
 
 
いや、完全に数十年は、
 
忘れて生きていた。
 
覚えていると、忘れるの狭間で
 
いったい何があるんだ??
 
光GENJIって、
 
その狭間にいたの?って思った。
 
 
 
でもよく思い出したもんだ。
 
このまま思い出さずに、歳をとってったら
 
つまらん老後だったろうな。
 
昔、母のお友達で、
 
フォーリーブスが大好きな方がいて
 
フォーリーブスメンバーを追いかけていた。
 
その方の持ち物には
 
全て四つ葉のクローバーが付いていた。
 
ちょっとその時は…
 
正直…え?フォーリーブス?今?
 
とは思ったけど…
 
 
 
きっと今の私も、
 
『悟り世代』から見れば
 
え?今?と、思われるんだろうと…。
 
平気だけど。
 
光GENJIに気づけない方が
 
なんてもったいない人生!って思うし。
 
 
 
大人になって
→大人になってないかもだが
 
光GENJIを見て、楽曲も味わうと
 
抜けられない。
 
 
 
かーくんがいつだったかのテレビで
 
『再結成するなら、元のメンバーがいい』って言ってたけど
 
なんてわざわざそんなこと言うんだ?
 
って思ったけど…
 
今だったら、
 
あーそだよね。うんうん。と思う。
 
再結成が難しいとか言わないで
 
『そうゆうことがあれば、夢があるよね』と言った事もあったし
→※ニュアンスです。
 
かーくんの見過ごしそうな優しいところは
 
これまた光GENJIの魅力の一つだ。
 
それはどのメンバーも、
 
そんなところを感じる。
 
 
 
だからきっと
 
当時、中学生で、
 
アイドル光GENJIが好きって思ってたけど
 
何かしらどこか、
 
彼らのホンモノの感触が残ってたのかも。
 
そうゆうのって
 
忘れないんじゃないかって思う。
 
いや、忘れてたんだけど。
 
矛盾してるけど…汗。
 
 
 
忘れてもまた、
 
絶対、
 
思い出すからいいんだけど。