Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

特典つき。

なんとなく知ってるから

なんとなく手に入れないでいた

アルバム…

でも

ある動画で見てから…

やっぱり原曲知りたいなぁって思って

ポチッとした『VICTORY』

お馴染みのF1設定。

この当時、F1が流行っていたし

古舘伊知郎さんがリポートしてたっけ?

なんとなく…

夜更かしした夜中、

ジッーと見ていた記憶が、うっすらある。

どこが面白いのかなぁと思ったけど

運転席?から見える小さな視界と

スピードに

『あぁ、男の子の好きな世界で

一等早くゴールすれば優勝っていう、

車好きならきっと憧れるんだな』

ってなくらいの認識。

ピットでタイヤを変えたり

調整したりっていう

チームワークが必要なんだってことは

多分…

古舘伊知郎さんのレポで知ったかと思う。笑


そんな、VICTORYが届いて
→そんな紹介?

封を開けたら

なんと、当時の初回限定特典の

ステッカーが封入りされてたのでビックリ!

大事にされていたのだろうなぁって思って

そのステッカーを見ていると

????

????

ん???

あれ?足りない??

メンバー1人ずつのステッカーが…

6枚しかない。

……

あらま…

敦啓が、いない…

苦笑


そっか、そっか。

この持ち主は、あっくんファンだったのかなあ…

ちょっと見たかった気もするけど

敦啓のだけないってのも

とても素直な感じで

可愛い人だなぁって思った。
→まさか、敦啓だけ売ったりしてる??

あっくん、嬉しいね!


何十年も経て

ステッカーがキチンとほぼ揃ってるって

ことたけでも

ちよっと感動する。


昔のアルバムを、今になって集めていると

こうしてたまに

特典が入ってるのがあって

光GENJIと電話で話せる!』券もあった。

HERT'N HEARTだったけかな…

この当時のスタッフの

ファンへのプレゼント企画を通して

彼らがいかに期待されて

いかに愛されていたかを感じる…。

今だって、特典はあるけど

なんとなく違う気がする。

勝手なもんだけど。


雑誌セブンティーンとかでは、

光GENJIは、あったかどうか知らないけど

アイドルとデート企画とかもあったよなぁ。


あの当時は

アイドル雑誌にも

タレントの月間スケジュール一覧とか載っていて

女の子たちは

タレントが今日は、撮影だなぁとか

ラジオの録音だなぁっとかって

想像したものだ。
→私だけか??



今では考えられないほどの

ある意味『緩さ』があって

ファン活動もノンビリしていたかもだ。
→但し、地方に限るかも。笑

いい時代だったよ…

今は、タレントのブログやツイッターもあるから

タレント発信ってのは当たり前のことだけど…

当時はそんな手段はなくて

テレビに映る一瞬の表情だったり、

雑誌で見るドラマの裏側素顔特集的だったり

で、自力で想像するしかなかったから。


あの頃、想像していた彼らと…

今、

彼らが発信してくれる言葉をかき集めて

いろんなことを新たに…

想像…いや、妄想する毎日も

割と好きだ。

というより、趣味だ。


今日はVICTORYの歌詞カードを見つつ

新たな妄想でもしよう…。
→やめろぉ。


でもジャニーさん、

こうゆう言葉好きだよね。

ジャニーさんがつけたタイトルどうかはわかんないけど

何となく、

ジャニーイズムだわ。

そこもまた、妄想。