読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

新版国性爺合戦 千秋楽

大阪公演で千秋楽を迎える…。

神戸の空港に着いて…

あ!って思って思わず撮った写真…

f:id:momochan257:20161016232038j:image


懐かしいねぇ…!!

あの頃…ここに来て

ワクワクして並んで、

「あっくーーん!!」って

何度も、叫んだっけ…。

すっかりここも、古くなって

月日の流れを感じました。

あれから何年??

何十年??



あっくんの舞台、国性爺合戦

今日、無事に、大千秋楽で。

一カ月間、大変だったよね。

本当にお疲れさま。

あっくん!!

あの頃のようには、

叫ぶことは…ないけど…

何度も心の中で

あっくんへテレパシーを送る…

そんな女の子たちが…

今日も、やはりたくさん居ました。

私もきっと、

その、one of 女の古であります。
→あつかましい。



最後の挨拶

もうこれで、

和藤内を、

観ることが出来ないのだと思ったら

あぁ、終わったんだなぁって

しみじみしてきた。

いやぁ、やり遂げたわ〜。

いやぁ、まさか最後まで

自分自身、来るとも思ってなかった。
→え?


ひょんなことから 
→説明略。

ほぼ全ステのこの国性爺合戦…。

でも、最後まで来て

良かったよ!


毎回同じ内容だけど。
→当たり前。


やはり、あっくんを観るのは

毎回、感激。


そして…

大阪公演の佐藤アツヒロは…

大変美しかった。

生き生きしてた。

全体的に澄んでいて

これまでになく、凛々しかった。


顎をくいっと上げたり…

トラを睨んだり…

苦悩に満ちているときの…

そんな小さな仕草が

本当に良かった!

小さな仕草ほど、

興奮します。てへっ。



虎に

「英雄には、悲劇が必要だ。」

と言われるシーンのあと、

「畜生…」という

和藤内のセリフがあるんだけど

そこね、とても良かったの。

主人公の和藤内らしくもあり…

あっくんらしくもあり…。笑

結構、素が出てええやん。



最後の大阪公演のアフタートークで

「1回1回、この1回のためと思って

今までやってきてるから!」

話してくれたあっくん。

この人らしいなぁ、と思ったよ。

常に、観客のことを気にしていて

本当に優しい人だ。



あっくん、

大変だったね。


あんな濃い人生を

1カ月、本気でやったら

そりゃ、心も疲れるわ。

ソワマチが続く日は大変だったろう。

私も大変だったもん。
→いや、観るだけだろっ!!


だけど

あっくんが選んだ道、

あっくんが決めたこと、

確かにこの目で見たぞ!

そして、納得した。
→誰だよ…。

分かったよ…。
ついてくからさ。


今日、千秋楽むかえられて

本当に良かったよ。

ホッとしたかなぁ…。

たっぷり寝て欲しい。うん。



千秋楽を終え、

私が空港について外を見たとき、

とても綺麗な満月でした。

あっくんが、

今日東京に戻るのかどーかは

知らないけど

今夜のお月様見た??かなぁ??


終わっちゃったねぇ…。

ちょっとそれも寂しくなるね。

明日から私はまた、

次に会う日を楽しみに…

この1カ月の思い出を反芻しつつ

働きます!

光GENJIは、

やっぱり、堕落的人間を

全うにするね。

次はお兄ちゃん!

行くから!

待ってて!