読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

あのさ!

死んだっ!

まだ生きてたの?って??


あ、その前にアンサー。

和藤内が、トウセイコウになってから

彼の髪型は

いわゆる、

ハーフアップ。

そして、今日は

髪型注視の命により

ずっと見つめていたハーフアップ。


時折、マイクに引っかかる後れ毛を

そこらの女子顔負けの

美しい所作でもって

はらうあいつ。
→全3回あり。


許せん!

今日から私は、

後れ毛の、美しい払い方を

練習することにしたっ!


そして…


今日は東京千秋楽…。

演者さんにも一区切りの何か、

あるようで。


カーテンコールはいつもより長くて…

何なら、昨日のアフトクより長いっていう…笑笑


これまで…前で、お話ししてない方にって

マイクが渡る…

そんないち早く配慮をみせたの

もちろん、うちの子です。惚れるやつ増えるからやめろ。


その中で…

演者さんと同じ名前の方がいたのは

知っていた。


あいつが…

あいつが…

『○○ちゃん!
まだ、話したことないよね?
○○ちゃん!ほら!』


ええええええっ!!!


死んだー!


ほっんとに、こんな形で…


こんな場面で…


本望ですっ!


そして、名を呼ばれた私は舞台に…
→この後は…ご想像にお任せします。



私はあの声で…
あんなふうに…
毎日…
呼ばれるんだね。

あの声で…

人前は…やめようよ…



恥ずかしいわっ!!



感無量の東京千秋楽でございました。


マジで、
泣きました。
→アホ。

マジで、
オペラグラスを外さなきゃならぬほど
泣きました。

カーテンコールで…

大泣きしてるのは…

俺だけだよ…。



ありがとう、あいつ。



ほんの少し

立ち直りかけた心なのに…

またしても…

死んだ。

神様って、いじわる。