Maybe Tomorrow

momoの1人部屋…大好きな光GENJIのことを…。

風向きが変わってきた

最後の更新から一月以上・・

「言いたいこと」は毎日てんこ盛りあると言うのに、

「書く」となると、すみません。

これが、アイドルを好きになってしまう「苦行」の一つであろうかと思います。

 

じゃ、書かなきゃいいじゃん!って思うこともあるのですが、

そうもいかないのが、この苦行の特徴。

腹くくるしかない。

でもたまに、胸が震えるほどの感動も降りてくるから、やめらんないのよ。

 

先日、ユーミンのラジオを聞きました。→唐突。

聖子ちゃんに楽曲を提供したことを語っており、

「ずっと歌いつづけてくれるというのは、歌が生きていること、ありがたく思う。

カラオケとかでなく、本人が歌い続けてくれることが、とても大切。」

※ニュアンスです。

 

というようなことを、おっしゃっておられました。

いいこと言うわ、さすがです、ユーミン

 

まあ、うちの子たちは、「卒業」という名の解散なので

揃って歌うことはないのですが、

一人ひとりが、「持ち場」で歌ってくれています。

 

ユーミンの言葉を聞いて思いました。

もう過去の歌だからとか、

思い出したくないからとか、

歌うこともままならない状態(シャバにいない)とか、

もう今の俺を見てくれ!ファンタジーは封印なんだよ!とか、

あの頃は、俺が俺じゃなかったんだよ!とか、

などと、決して言うこともなく

誰一人として、メンバーであったことも隠すことなく、

注)※めっちゃ褒めてます

一人ひとりが、歌い続けてくれるってのは

彼ら本人にとっても、いくつもの段階を乗り越えての今なのだろうと。

(まあ、それは勝手に私どもが想像しては、

苦しくって胸一杯になるんだけども、そんなことはね、どうでもいいよ。)

 

なので、彼らがどこかいつも、気にかけてくれていること自体が

生き続けているってことで、

何にしても、嬉しいなあって思わずには居られません。

そんな感覚をずっとキャッチできる女でいようと、

私は思いました!!!→はあ???

 

そりゃね、全員そろってパフォーマンス込みでってのも

見てみたい気もしますよ。

だからって、彼らは団体競技なのでそこまではね。

無理も言えないし、その先も考えられる歳になったので

勢いだけでgo!なんてね・・。

今だけで十分です。→謙虚に出てみた。

 

ならば今の形は、すごくしっくりくるし

すごく、ファンのこともを思ってくれているんだなと思いました。

流行りの歌より、すっかり昔の歌ばかり聞いている私。

全然生きている楽曲の数々です。

だから、大丈夫!!→は??

 

私のウォークマン

「Take off」と「リラ」を同じフォルダーに入れてるんだけどね、

あっくんイベントの、イントロドン!コーナーで、

あっくんが、「どっちだっけ?」って言って以来、

私もあれ?ってなって、とうとう、混乱が伝染してしまいました・・・。

→あっくんのせい。

 

それでまでは、ちゃんと分かっていたのよ!

彼が混乱するから、「そこ、混乱してしまうとこなのか!?」って

むしろ、改めて思ったりしたから、こんなことになったのよ!

 →再度、あっくんのせい。

 

わわ、えらいこっちゃ!マジ分からなくなってきた・・・

どうしよう・・てのが、私の今の、もっぱらの悩みです

→生きてないじゃん!!

 

でもこれね、すごーーくいい曲。→みんな知ってる。

是非もう一回、聞いてみて。

元気になるよ。

風向きが変わってきたのは、むしろ、私の方だよ。

うん。

今日もありがとー!!!

 

 

 

雲に乗せて。

お断りしておこう。

すごく自分勝手なことを書くので、

すみません。

仕方ないの。

 

先日、深夜、友人たちと話していて・・→この時点で爆笑。

「メンバーが誰かと付き合うとかなったらどう?」なことを聞かれた。

 

私はしばらく、考えてしまって、すごく悩んでしまって

悩んでしまっている自分にも、オロオロして。

 

いやまあ、無理なんですけどね。

 

どんな風に答えたら、

かっちょいい女かなあって思ったもんだから、悩むけども。

どんなに頑張っても、そこは

かっこ悪い女の反応しかできません。

 

この間のあっくんイベントの時も、この話は確か質問で出て、

あっくんが答えて、逆に、

「俺が結婚してもいいよって人?やっぱりダメな人?」って聞いていた。

その後、

「でも自分は結婚してるよ!っていう人は?」とも。

 

私は、どれにも、挙手しない。つか、できない。

だって、一応、かっちょいい女を演じなきゃ、とまた

アホなことを悩んでいるうちに、話が進んだからよ。

ええ、ええ、小さい人間だわよ。

 

でもね、

そう、この最後の質問

「自分は結婚してる人〜〜?」が、とてもうれしい。

「なんだよ〜〜自分はいいのかよ〜〜」みたいな

このやりとりをしてくれるのが、アイドルであると思うのよ。

だから、私は、好きなんだ。

 

前に行った、かーくんライブでも

「みんな俺と結婚したかったんだろ?」的な話をしている時の

かーくんの、あのやりとりが、あの顔が、

私は好きなんだ。

 

兄さんの舞台で、確かアフタートークで、

「僕、独身です!」って立ち上がって言ってくれるあの瞬間が、

私は好きなんだ。

 

だから、その手の質問をされた時に・・・

彼らがどう反応するか、ってのは、ある意味、大好物ではあるけど

だからって、

絶対、そんんなことはあってほしくないと、

私は思っている。

 

幾ら何でも、彼らだって人間だからって言われても、

もう大人の男だよって言われても、

あのかっこいい遺伝子を残したほうがいいって言われても、

いい歳こいて何言ってんの?

はあ?そんなの気持ち悪いよ!とか言われても、

どんな現実を、いろんな媒体で突きつけられても、

ごめん、私には、無理。

 

「ニホンゴ、ヨク、ワカラナイヨ!」

「ニホンゴ、ムズカシイデスヨ!」

って、その瞬間に、そうなる。

 

だって、今日はブラボーとフォーエバーの二本立てを見て、

公園で寝転んでお昼寝もしながら、Cool Summerを聞いていたんだけど、

→暇か!?ええ。暇ですけど何か?

 

私が好きなのは、あのかっこいい光GENJIだから。

そんな俗世の「システム」に押し込むことなんか無理です。

 

だから、誰か特定を、

「I  love you」だなんて、

今も彼らは、雲に乗せて言わないでいてくれるから、→よね?

私はやっぱり

最後のアイドルは、彼らしかいないって思います。

 

すごく偏っているかもしれないけど、

すごく好きすぎておかしいかもしれないけど、

アイドルとファンっていうのは

そうゆうもんだ、って思うから

互いに尊重し合うことが大切で、

ちゃんと礼節もわきまえることが、一番だって思ってる。

(結婚しているメンバーもいますけども、ちゃんと私はわかってて矛盾してないからいいの。→超勝手解釈です、ええ。)

 

 

秩序がないから、ドロップキックしたくなって書いてみた。→は???

言ってること全然違うかもしれないけど。

もう自己満でもなんでも、いいよ!!

いばらの道でも、いいんだよ!!→キレてる。

 

ファンをずっと、ずっと、あの頃から大事にしてくれる彼らに

私は感動してっるて言いたいのよ。

わかってくれるよね?たぶん・・。

無理か・・・。

ま、そゆことなの。

 

今日もおかしいです。はい。

 

 

全て捨てればいいのさ!

秋になりました。

美味しいコーヒーが飲みたくなる季節です。

久しぶりに行ったカルディで、

コーヒー豆を買いました。 

大人みたいだー!!

→とっくにです。

 

お家に帰り、

早速そのコーヒーを立てました。

そして、ぼんやりと昨秋のことを思い出しました。

 

あ〜去年の今頃かぁ…

あっくんの国姓爺ぁ…

ほぼ全ステの日々が始まり、

北千住にも通ったわぁ…

名古屋も、行ったなぁ…

そういや、兄さんの人間ドッグも、もう一年?

 

今年は…

 

暇やぞ!

だから、カルディとか行って

大人の秋をしてしまうんや!

なんとかして!

みんななにしてんのー?

 

日が過ぎるのが早すぎます・・・

そしてなぜか、寂しくなる・・・

 

取り立てて、何かできるようになったわけでもなく

グダグダと時間を過ごし、

光GENJIの『光と影』を拾う日々・・・

夏の終わりのあっくんのお誕生日会では

その『光の影』を見て、感極まってしまい、

グラグラになってしまう私は

何か抱えてしまっているのではなかろうか?と、

不安になりそうでした!!

 

光GENJIには、めっぽう弱い…

なんでこんなの、

好きになっちゃったんだろうなあ…

ため息ばかり。

 

この時間の流れの速さを、無駄にすることなく

どうにかして、

前進しなきゃな!と…

 とりあえず、そんな時は

掃除だ!→は???

 

裸になって、全てを見せて、愛だけ永遠にしよう!!by cocoro

 をモットーに、断捨離実行!

→断捨離の歌じゃない。

 

 そうだ!と思いついたのは

『手帳やめよっ』

でした。

 

毎年、この時期には来年の手帳が気になってましたけど

最近は、手帳を配布してくれる企業もないし、

→買えよ!

 

光GENJI各メンバーの活動も

比較的、穏やかであるし、

→働いてよー!若干○名。

 

このところ重い荷物が嫌で、出来たら手ぶらで歩きたくなって来たし

→持ってくれる男がいない。

いや、持たせたくない派だけども。

 

コージー兄さんのようにスケジュールもスマホで管理した方が合理的だし、

→いや、そーなのかは知らんけども。

 

手帳に便利な付箋とか、付箋とか、付箋とか

見つけては買ってしまい、ぶくぶく太る手帳

→結局、かわいすぎる付箋は、ケチって使わず、事務用の3◯付箋を愛用している始末

 

そうだ、手帳やめてみよう!と決めたのです。

 

小さな、メモ帳だけ持ってればいいか、

あとは、天下のスマホにお任せだ!

かわいい付箋は、もう、バシバシ使ってやれ!

 

そして、スケジュール管理というものを

完璧にパソコンで管理して、

何かと何かで繋げてどこからでもアクセスしてみようじゃないか!

→そもそも、そんなに忙しくない!

 

そうだ、

なんならそのスケジュールを

光GENJIのみんなと共有してあげてもいい! 

→なぜか上から。

 

そうだ、

スケジュールを共有して、

7人の空いた日をリマインダーで教えてあげよう!

→余計なお世話。

→リマンダー活用みんなしてるの?

  

ま、口実はなんでもいいんだ。

7人が会った、それだけで

私は満たされるんだから。

あ、再結成は、どうでもいいっていうか、

彼らの自由でいいから。

 

こんなことしか考えられなくなってる…

困った大人だわ

 

とにかく

断捨離して、リマインダーして

今を生きる!→は??

 

 

 

 

30th

ネタがないときは何もないのに

ある時は、怒涛のようにあるもんだ。

 あるときと、ないときは

全く私は、心も違う。

551みたいだ。→わかる人しかわからん表現。

 

夏の終わりの、あっくんの30thイベントに行ってきました。

 

f:id:momochan257:20170901173519j:image

暑くて蒸し暑い日で。

早めに出てぶらぶらしようと考えたけど甘かった・・・

定刻まで近くのベンチに座り、

「あっちー一人でこんなところまで来ちゃったわ・・」と

蚊と格闘しつつ、さみしく座っておりました。

今回の参加は、すごく悩んでの参加でしたので ・・。

 

終わった瞬間、感じたことは・・

積極性を持って来たわけでないのに・・

すごく感動してしまっている自分にとまどってしまった、

ということ。

 

言葉があふれすぎて、

何から『考えて』良いか分からなくなった。

それが続いた、混乱を極めた夏休みの最終週でした。

夏休みでよかったよ・・。

 

 

今回は去年とは違う、明らかに何か・・

伝わらない気持ちとがまざって・・

とはいえ、何だろな・・

誰かに無性に話したくって・・

誰かに聞いてほしくって・・

あそこにいたみなさんは、そんな感じを抱いたのではないだろうか・・

私だけだろうか??

 

たくさんの光GENJIの映像を、心おきなく見ました。

私が繰り返し見ていた映像を

その場所でみると、何かが決壊・・した感じだった。

去年よりも多いコーナーも、まだあるの?大丈夫なの?と思いました。

あっくんの言葉も、たくさん聞きました。

スタッフさんの表情も、見ちゃいました。

細部までこだわった企画と、その思いが

積極性を持って来たわけではない、私の心も動きました。

 

 

だからやっぱりけっきょくは

彼らが好きでどうしようもないから

死ぬまで元気で、自由に、本気で見届けようって思いました。

考えるもんでもないんだわ、って。

 

彼らの珠玉の名曲を聞くことができる今も

感謝の気持ちでいっぱいだ。

 初めて光GENJIに気付いた時の気持ちを

忘れないでいようって思います。

 

 

 

 

何書いてんだろう、私・・・笑

 

 

 

夏休みのお知らせ。

しばらくのあいだ…

 

夏が終わるまで

 

夏休みに入ります。

→いつだって、ほぼ、休みじゃないか!

 

そんで、充電してくるね。

 

充電って、100%やっちゃうと 

バッテリーの持ちが悪いんだってねー。

95パーぐらいになったら

また。

 

 

いちおう 

ご報告まで。

 

 桃

 

ときあかせるね。(修正と追記あり)

いい曲だー!!

本当にいい曲だよねえ。

太陽がいっぱい」のB面。

→※「太陽がいっぱい」のB面は「時を超えたフェスティバル」でした・・。

大江千里氏つながりで、なぜか私の頭の中は、こうなっておりました。

関係者各位様、大変失礼いたしました。お詫び申し上げます。

 

 

こんないい曲を、歌っていただなんて。

知ってたけど、ちゃんと知ってなかった私を許して欲しい。

 

大江千里氏は当時、大学生っぽくて、アラレちゃん眼鏡をかけていて

おしゃれな感じの、ニューポップみたいな感じ。

とっても知的なお兄さんな感じがするから、

ちょっと苦手なタイプではあった。

彼のアルバムなどは、聞いたことがないけど

「まぶたのオレンジ」とか、 「サンダルにコイン」とか

変わった歌詞は、印象的だった。

夜のヒットスタジオで、大江千里氏の前で彼らが歌い、

感想を聞かれた大江氏が、

「子供を(曲)お嫁に出したようです。」って言ってた記憶があります。

→おぼろげです。

彼らたちは、元気いっぱいに、完全なパフォーマンスで

新曲を歌いました。

そしてどこかちゃんと、礼儀正しくて。

これがまた、いい顔してたんだわ!

 

さて、太陽がいっぱいのB面 アルバム「Hey!Say!」(※ここも修正です。ごめんなさい!)

この「出逢い」って一曲はもう、もう、もう

本当に歌詞もいいけど、あの子たちの声が!!

めっちゃいいじゃないか!!

 

今は毎晩、これを聴きながら寝ています。

「シャネルの5番を着て寝るの」ってマリリンが言うなら、

「出逢いを着て寝るわ」って私は言います。

→は?????

 

当時は子どもすぎて、この繊細さをわかっていたなかったけど

今なら、ときあかせます。

千里氏、すげー!!

今は、ブルックリンにお住いの様子。

しかも、ジャズピアニストなんだってね・・・知らなかったよ。

「海からの風を受け、太陽の光を浴び、仲間と出会い・・」って

千里氏のサイトに書いてあったよ・・・

いいなあ!

リアル太陽がいっぱいの世界で暮らしてんだなあ!!

※思い出しましたが・・千里氏は私の故郷の歌をタイトルにした歌を作っていらして…とてもマイナーな場所を…。

ノスタルジーを感じる歌だったので、

この「出逢い」に出てくる海とか星とか、そんな雰囲気は、どこかつながるなぁって。

好きなものは繋がるんだなぁ。泣。

 

そして、出逢い。

ピアノが好きだから、まず曲自体が大好きだけども、

何より、晃氏が追いかける部分が、素晴らしくお気に入りだ。

輪唱っていうの?なんていうの?あの部分。

あそこは、晃氏だよなあ。

さすがの表現力です。

 

そして終わりのところ。

 

星が海に落ちるまで、

もうしばらく君の・・

そばに・・・

いるね・・・・

 

ひゃあ〜〜すっごくこの「当時感」が出ているけど

それがすっごくいいんだわ。

大江千里氏を抜擢したのは誰なの?

おじいちゃんなの?

完全だわ。

 

そんな日々です。 

 

さよならは言わない。

正しいファン道というものがあるならば

きっと私は邪(蛇?)道なのか?

 

『正しい夏休みの過ごし方』というのを

昔は、よく計画させられたけど

その通りに過ごせた日など

1日もなかった記憶。

 計画通りに夏を過ごさなくても、

大人になれるよ。→良い子は真似しないでね。

 

そして、その頃から好きなものってのは

基本的に変わることなく、

基本的に頑固な大人になったわ。

 昔は情報源が雑誌、テレビ、ラジオというツールしかなかったから

そりゃもう、お目当の光GENJI

一言一句で、嬉しくなってたなあ。

レコードだって持ってるのに

ラジオでリクエスト1位になってかかると

なぜか誇らしい。

録音ラジオの前で、悶えてた自分を思い出す。

想像力がたくましくなったのは

光GENJIのせいだわ。

 

今はwebというツールがあるから

毎日更新の、兄の声も聞けるし!

→これは本当に画期的なこと!

 

他のメンバーだってテレビに出て来たりする…

テレビどころか、

かーくん、AmebaTV出てたよね。

 

AmebaTVってどーやって見るの?」

って思ったアラフォー手を挙げてー!

はぁーーい!!

アラフォーは、まだまだ勉強中、青春中です。

 

かーくんありがと!

また1つ、大人になりました。

→もう十分大人や。

 

今は、

思い出と共に、不確かな記憶を

動画サイトで、細かな部分も確認することもできる。

そんな時、

私のファン道ってのは、正解なのか?と思った。

 

光GENJIを大好きなことは間違いないんだけれど、

この頃は、なんだか

本当に好きだってことから、

ちょっとずつ、ずれてやしないかと、

足元を見ることがある。

で不安になりつつ

原点の曲たちを聞いては、

何かを、どこかでストンと落ち着かせたら

また 好きだなぁって思う。

 昨日は、表題の曲を聴いて、感涙にむせびました。

これもまた、名曲。

 

感想は、以下、省略。→は?

 

 

かーくんがAmebaTVで話していた

「ブログは、スタッフが書いてる。」

「本は、ゴーストがかいてる。」

「俺は、THE アイドルだから」

って言葉に

全く夢を壊されない不思議。

むしろもう、ゲラゲラ笑ってしまって、

あ~~最高のアイドルを好きになってよかったわあ!って思う不思議。

他の6人が言っても、笑い飛ばせる。

 

そして、SMAPの話をしたときの・・

「メンバーならあの気持ちわかる」

つーーんと胸にくる感情は、なんて言うんだろう・・。

そこにもう、彼らの「すごさ」がつまってて

やっぱりそのつーーんもひっくるめて、

このファン道なんだわよね。

 

ほんと、そこの奥さん!

こんなグループ他にいないから!

たとえ7人に何を言われても

平気だから。

そんじょそこらの何がでてきても、

びくともしない。

 

蛇の道は、snake?

これでいいのよ、アイドル道

迷ってる人がいたら、丁寧に説明したい。

説明がついつい長くなるのは許して。

 

 「Yesterdayと呼ばない」を

しばらく聞いてない方がおられましたら、

ぜひ、聞いてください!!

つーーんしまくるよ!

最高だから!!!

 

今日もとっちらかった記事でごめん。

UPすることが大切なの。笑